hiroshima

被爆アオギリの下で被爆体験を伝えた故・沼田鈴子さんのメッセージを伝える映画。制作への支援を呼びかけている。
この夏、原爆ドームに次いで爆心地から近い二つの建物が、相次いで大規模な「衣替え」をした。
国は激しく降ったとされる大雨地域に限って援護の対象としてきたが、それ以外の地域の人に手帳の交付を認める今回の司法判断は、戦後75年の節目に、国の援護行政のあり方を厳しく問うものといえる。
世羅容疑者は21日、広島市南区松原町の居酒屋で、自称高校教諭の知人男性を引き倒したうえ、腹や頭を数回蹴り、拳で顔面を数回殴るなどした疑い。
県警によると、住宅に土砂が流入するなどし、この住宅に住む女性(84)と男性(55)と連絡が取れていないという。
雨が降り出す時間は暗く迅速な避難は難しい時間帯。自治体の避難情報をこまめに確認し、可能な限りの対策を講じてください。
7日午前9時の時点で、市内には93カ所の避難場所が開設され計111人が避難している。
修学旅行シーズンとも重なり、資料館主催の被爆者の講話などは5月25日までに計1211件がキャンセルや延期となった。
持続可能な開発を目指して。広島県福山市に見る、新たなまちづくりのモデルケース
PRESENTED BY UR都市機構
中国・武漢市で発生し日本でも拡大している新型コロナウイルスに関するここまでの動きをまとめました。