hoikuenochitanipponshine

認可保育所は253増えた。
「『生きるか死ぬか』以外で『保育の質』が問われないのは寂しい」
「働いているから預かってもらうではなく、意識が変われば…」
保育園や幼稚園、企業や社会福祉法人、わずかな手法の差や、法人形態の違いでいがみ合わずに、手を繋いで対話の場を創らないと。
ますます、異常な「親子断絶防止法案」に反対しなきゃと、固く心に誓ったのでした。
待機児童問題が、今年も大きく問題になっています。SNS上でも、叫びにも似た呟きがあふれています。今、一刻も早い、政治的な決断が問われています。
私が育休延長で家で子供をみることになったら「じゃあ大丈夫だね!」ってことで待機児童の名称はつかない。(「みらい」さん)
ぼちぼち認可保育所の「受かった落ちた」の結果が出てくる時期で、Twitter上でも、多くの方々が悲痛な呟きをされています。
2016年の「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップ10に「保育園落ちた日本死ね」が選ばれたことについて、審査員を務める歌人の俵万智さん(53)が選考理由を公式Twitterで12月10日、「言葉の力が世の中を動かした」と理由を明かした。
2016年を象徴するようなバラエティに富んだ言葉が並んでいる。