inaka

当然のことながら、地方にもLGBTはいます。ただ、置かれている状況には明らかな違いがあるように感じます。
二年前、私が東京都の実家から、島根県美郷町に移住した理由は「面白い仕事ができそうだから」でした。
私が移住した島根県邑智郡美郷町(おおちぐん・みさとちょう)では、毎年5月ごろからイノシシの駆除活動が始まり、農家さんや猟師さんが、自宅の裏庭や畑に罠を仕掛けだす。
2008年にいったん栃木に移住した後、2011年に北広島町に移住してきたアユムさんは、どうして地方への移住を選択したのか。
徳島県にクラウド名刺管理の《Sansan》が構えるサテライトオフィスで働く團洋一さん。田舎で働くとのんびり出来ると思ったけれども…意外な生活が待っていたという。
PRESENTED BY エン・ジャパン
診療所の近所に住んでいる人たち96人にアンケートをとって、救急車の要請が適切に行われているかどうかを調べてみました。
私は今、島根県の山の奥、広島との県境に佇む民家で、婚約者と、猫三匹と暮らしながら、イノシシ事業を立ち上げている。
神山町で最初にサテライトオフィスを開いたSansan株式会社でコネクタ/Eightエヴァンジェリストとして働かれている日比谷尚武さんにその狙いと苦労を聞きました。