joshiana

【加藤藍子のコレを推したい、第4回】『夢で逢えたら』(吉川トリコ著)の主人公たちは、あまり友達になりたくないタイプだ。しかし、女たちの最高の景色を見せてくれる。
イム・ヒョンジュアナウンサーは「『君らしい』『魅力ある』とすればいいのに、なぜ偏見が込められた言葉をたくさん使用するのか?」を指摘した。
学生時代に「ミス青山コンテスト」でグランプリを獲得し、フリーアナの道へ。順調なキャリアを歩んできたかのような彼女だが、そのスタートには、ある挫折があった。
「好きな女子アナランキング」5連覇を祝福
テレビ東京の元アナウンサーの紺野あさ美さん(30)が自身のInstagramで妊娠を報告した。
「妊娠という女性にとって重大な事柄については、ご本人に確認しておらず事実に反していました。」(日刊スポーツ)
フジテレビの大島由香里アナウンサー(32)が19日、第1子妊娠について同局を通じてコメントを発表した。
広告学研究会は同大学の「ミス慶応コンテスト」の企画・運営などを行う学生団体。
日本テレビの水卜麻美アナウンサーが29日、司会を務める日本テレビ系『ヒルナンデス!』に出演。ダイエットに成功したことを報告した。
有吉弘行と夏目三久が真剣交際していると、日刊スポーツが24日に報じた。これに対して、夏目、有吉の両事務所ともに報道内容を否定していると他のスポーツ紙各紙が伝えている。
先月30日でフジテレビを退社し、フリーアナウンサーとして活躍するカトパンこと加藤綾子が、28日発売の『Oggi』(小学館)7月号に登場する。
テレビ朝日の宇賀なつみアナウンサーが4日、アシスタントを務める同局系「羽鳥慎一モーニングショー」に包帯姿で生出演した。
オリコンが2015年12月に発表した「好きな女性アナランキング」では、圏外から一気に5位にランクインしています。
1980年代にクイズ番組「なるほど!ザ・ワールド」のレポーターとして、「ひょうきん由美」と親しまれたフジテレビの益田由美アナウンサー(60)が、2月28日付で定年退社する。
日本テレビにアナウンサーとして内定した後、銀座のクラブでアルバイトをしていたことを理由に内定を取り消されていた東洋英和女学院大学4年の笹崎里菜さんが、同社に地位確認を求めた民事訴訟で、日本テレビ側が一転して採用を認める意向であることが明らかになった。12月7日に行われた和解協議の後に、取材に応じた笹崎さん側の緒方延泰弁護士が明かした。