kaji

第20回 白央篤司の「家事の“ごはん作り”担当の皆さん、おつかれさまです!」
第18回 白央篤司の「家事の“ごはん作り”担当の皆さん、おつかれさまです!」
夫が「主夫」になることで、家族の笑顔が増えた実体験を漫画にした『主夫をお願いしたらダメですか?』。作者の弓家キョウコさんに、自身も「主夫」を担うライター・遠藤光太さんが話を聞きました。
第14回 白央篤司の「家事の“ごはん作り”担当の皆さん、おつかれさまです!」
フードライターの白央篤司さんと、『つかれない家族』を描いたコミックエッセイストのハラユキさんが話し合ったこと。
家事を「サボる」ことに対する抵抗感は、多くの女性たちを苦しめている。本来、家事は生活を円滑に行い健康的に過ごすためのものである。誰がやるべき、という決まりはないのだ。
『なんにも考えたくない日はスープかけごはんで、いいんじゃない?』を上梓したスープ作家の有賀薫さん。スープかけごはんの魅力や家事としてのごはん作りの経験やアドバイスを聞きました。
「献立が浮かばない、決められない」ときって、体のSOSだと私は思っています。そういうときは、作らないのも手。それは手抜きでも逃げでもないんです。
泣きたくなるほど後片付けが大変ですが、諦める必要はありません!
第12回 白央篤司の「家事の“ごはん作り”担当の皆さん、おつかれさまです!」
ここ数年、男性の家事参加を促す声が大きくなっている。しかし、残念なことに家事の負担を完全に平等に分けることは、おそらく不可能だ。
第11回 白央篤司の「家事の“ごはん作り”担当の皆さん、おつかれさまです!」
『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』が1月2日に放送。星野源さんと新垣結衣さん共演のヒット作、あらすじや前作が伝えたメッセージを振り返る。
子どもが家事に参加することがもたらす3つのメリットとは?
冷凍餃子を使うことは「手抜き」ではなく「手“間”抜き」だとツイートし話題となった味の素冷凍食品の広報のツイッター。“中の人”に、その真意をインタビューした。
コロナ禍の今、在宅で家族と過ごす時間が増え、「いばる夫」にモヤモヤを抱く人は多いのではないだろうか?