韓国 映画

アートとカルチャー

映画「わたしたち」が描く、教室という社会の生きづらさ

News

映画『弁護人』から見る韓国社会の今
「朴槿恵の韓流」と韓国映画
韓国で撮ったハリウッド映画は、なぜかトンデモになってしまう
韓国映画「弁護人」と韓国人の「疚(やま)しさの良心」(前半)