kankokyaku

背景にあるのは、欧州の主要観光都市で生じる“オーバーツーリズム”問題だ
「インディ・ジョーンズ」や「トランスフォーマー」の撮影地にもなったことがある
「ひとつの場所が複数の意味を持ちうるというのが、すごく面白い」
なぜ観光客向けと生活保護受給者向けの両方の宿泊所を運営しているのか。その理由を義平さんに伺った。
何千人もの群衆の中で、叫び始めたのは、たった1人か2人だった。しかし、1人の声はまもなく何人もの声となって、バルセロナの中心にあるカタルーニャ広場を囲む建物の周囲に響きわたった。
「内地の病院の様に、全てが揃っている訳ではありません」「観光客の皆さんは、各離島の状況をよく知った上で、宿泊してもらいたい」
日本のおもてなしにおいて「ハロー」と「サンキュー」をやめた方が絶対良いと言いたい。その理由は...
年間2300万人が訪れる鎌倉市。IT企業や地元の自治体が取り組むインバウンド対策について取材した。
PRESENTED BY LENOVO