仮設住宅

熊本地震からの一年を振り返って
津波に希望を流された仙台で、新たな希望の種が蒔かれていた

News

熊本地震:仮設住宅で「お茶っこ会」を開催
これからの熊本の5つの課題
  • これからの熊本の5つの課題

    津久井進 弁護士、日弁連災害復興支援委員会委員長、公益財団法人ひょうごコミュニティ財団理事、公益財団法人あすのば監事、一人ひとりが大事にされる災害復興法をつくる会共同代表ほか
熊本地震1か月、生活再建へ歩み始めた住民の希望と不安
借り上げ仮設住宅に求められるコミュニティの視点-熊本地震を機にコミュニティを育む賃貸住宅の普及を:研究員の眼
仮設住宅健診からみえた、復興の歩みと相馬市に必要なもの
4年目の3.11。3.11後の政治。