kawasakishi

「スッキリ」の放送では、川崎市以外での事例として、担任の男性教師が個別に児童を確認し、“胸の成長“を確認できた場合のみ着用を認めるというケースも報告されている。
ヘイトスピーチを禁止する川崎市の条例に基づき、11月までにインターネット上の掲示板運営者などに対して同市は投稿47件について削除要請した。
市は有印公文書偽造などに当たるか、警察と相談している。
川崎市では在日コリアンが多く住む地域などで、ヘイトスピーチとされる街宣活動が繰り返されてきました。
岩崎容疑者は長期にわたって就労せず、同居していた伯父や伯母とほとんど会話がない状態だったという。
警察によると、大人と子供あわせて10人が刺されていて、大人1人と子供1人が心肺停止。現場付近で男1人の身柄を確保したという
新年度の月謝も振り込み済み。「娘の居場所がなくなること、私の仕事が続けられないかもしれないこと、本当に困っています」
荒川署員が職務質問しようとしたところ…
「何もやっていません」と起訴内容を否認。
オトナがコドモのような純粋なキモチで街づくりを楽しむ、それが「こすぎの大学」です。