kaze

今回からこちらに書かせていただくテーマは「夫目線で見た日本(人)」です。先にお伝えしておきますが、夫である<ダッダ>は、いわゆる「一般的な外国人夫」とは根本的に異なります。
みなさまのなかで病院を受診したことがない方はそれほど多くないはずです。
いろいろな意味で寒さが本格的する時期にぴったりの心温まる科学ニュースをひとつ。米国カーネギーメロン大の心理学者らが、日常的なハグは風邪の感染しにくさや症状軽減に有意な効果があるとする論文を発表しました。
この季節になると毎年感じるのどの違和感。のどが乾燥してコホコホと咳をしている人も周りに多くなってきていませんか?風邪のひきはじめの可能性もあるので要注意ですね。
秋は、空気が乾燥してきて、のどの不調を起こしやすくなる季節でもあります。そこで、のどが喜ぶレシピをご紹介しましょう。
欅の新芽が眩しく、梢を揺らす乾いた5月の風が、ボクの背中を押し、欅並木を抜け、前へ、前へと進みます。
雨の範囲が西から広がり、けさは九州や中国・四国で雨の降り方が強まっています。きょうは広い範囲で雨や雪となりそうです。西・東日本の太平洋側では傘が役に立たないほどの非常に激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。全国的に風も強く、大荒れのおそれがあります。
4日は西から天気が下り坂に向かいます。夜には九州から近畿の広い範囲が雨雲に覆われ、太平洋側では降り方の強まる所があるでしょう。そして、5日は全国的に雨または雪で、風も強まって、広い範囲で横なぐりの雨や雪になる見込みです。
風邪の予防や対症療法で、実際に効果があるものはどれで、「効くと言われているのに実は効果が期待できないもの」はどれなのだろうか。