kazetachinu

興行通信社は10月3日、新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」の累計興業収入が128億円を突破し、宮崎駿監督の「風立ちぬ」の120億円を抜いて、日本のアニメ映画では歴代5位になったと発表した。
ジブリアニメにはさまざまな時代の日本が描かれている。それをたどってみると、20世紀の日本の歩みの少なくとも一部でもふりかえることができるんじゃないか、というわけだ。
21日に日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)で放送されたジブリ映画『千と千尋の神隠し』の平均視聴率が19.6%だったことが25日、わかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。
米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは28日、アニメ映画監督の宮崎駿氏(73)に、卓越した業績を残した世界の映画人に贈られるアカデミー名誉賞を授与すると発表した。
スタジオジブリの宮崎駿監督作『風立ちぬ』が、3月上旬に“日米アカデミー賞”の発表を控えた今月22日から3月7日までの2週間、5都市6劇場でアンコール上映されることになった。
2013年に日本で公開された映画を対象とした、『第37回日本アカデミー賞』の受賞者・受賞作品が1月16日、日本アカデミー協会から発表された。主な作品の予告編動画を集めた。
初の連続テレビアニメ「鉄腕アトム」からちょうど半世紀になります。宮崎駿監督が「風立ちぬ」を最後に長編アニメからの引退を表明しました。10月の放送から「サザエさん」はセル画が姿を消し、デジタル制作に完全移行しました。アニメは半世紀を経て、新世代に移ろうとしています。
スタジオジブリ・宮﨑駿監督の「風立ちぬ」が、米アカデミー賞の前哨戦となるニューヨーク映画批評家協会賞で、最優秀アニメ賞を獲得した。主催元のニューヨーク映画批評家協会が発表した
関東大震災で焼失するシーンが宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」で描かれた東京帝国大学付属図書館。その図書館のレンガ造りの基礎などが、東京大学本郷キャンパス(東京都文京区)の構内遺跡で発掘されている。構内遺跡からは、江戸時代の加賀藩上屋敷跡も確認。赤門で知られる溶姫の御殿跡も見つかり、大名屋敷の暮らしを彷彿とさせる女性のかんざしや伊万里焼、儀式に使用された素焼きの皿などが出土した。11月22日、23日にかけて遺跡見学会が開催され、一般公開されている。