kochikai

“ポスト安倍”は誰になるのか。自民党総裁選への立候補を表明した岸田文雄(きしだ・ふみお)氏とは?
枝野氏は自身の政治スタンスを「リベラルであり、保守である」と語る。
政界を目指す人に言いたいのは、なんのために政治家になりたいのかの明確なビジョンを持つこと、その実現のために政治家になるのだという意志を持つことです。
安保法についても「本当に現実の社会の中でしっかりとした役割を果たすのかどうか。これをしっかりと見極める責任がある」と述べました。
6月25日、自民党内のリベラル系議員による勉強会が、漫画家の小林よしのり氏を講師に招いて会合を開く予定だったが、「運営上の都合」により急きょ中止になった。これに対し、小林よしのり氏は自身のブログで「多様な意見は許されない」「全体主義の空気が蔓延している」と自民党を激しく批判した。