kokkosho

JRと大手鉄道会社の計22社を調査。ストーカーや痴漢被害の相談が多く寄せられ、当事者団体は「できる限り早くアナウンスをやめてほしい」と訴えています。
大雪による車の立ち往生が相次ぎ、国交省が検討していた
ベビーカー使用者の「気づかい」も調査している。
国土交通省は3月28日、2050年になると、日本の人口は約9700万人に減少し、全国の6割以上の地域で、人口が2010年時点の半分以下になるという試算を発表した
来年春に増える羽田空港の国際線発着枠について、国土交通省は、日本航空よりも全日空に多く配分する方針を固めました。「日本航空は経営再建の過程で公的資金による支援を受け、優遇されている」という指摘に配慮した…