kotoba

意味を知っているようで上手く説明できない外来語、今回は「アクセシビリティー」を詳しく解説していきます。
意味を知っているようで上手く説明できない外来語、今回は「アクションプログラム」を詳しく解説していきます。
意味を知っているようで上手く説明できない外来語、今回は「アウトソーシング」を詳しく解説していきます。
意味を知っているようで、意外と分からない外来語やカタカナ語。今回は「アカウンタビリティー」について詳しく紹介します。
意味を知っているようで上手く説明できない外来語、今回は「アイデンティティー」を詳しく解説していきます。
言葉の使い方を厳しく指導した結果、後輩から思わぬ反発を受けたそうです。【2023年上半期回顧】
「厳しいことは言わないと」。理想の上司の男性部門9位だった安住アナのエピソードとは...
スタンフォード大学が公表した有害な言語表現のリストには150を超える言葉が連なる。なかには「アメリカ人」や「祖父」「一石二鳥」といった言葉もみられ、「やりすぎではないか」との声が上がった。
日常的に使用されている単語「ウーマン」が、なぜ「今年の単語」に選ばれたのでしょうか?
性別知って、どうするの?無意識の先入観や固定観念に「気づく」きっかけに。ハフポスト日本版と「LUX Social Damage Care Project」が、ライブ番組を配信します。
PRESENTED BY LUX