kumamotojo

仮設住宅で暮らす人が今も3000人以上いるなど、復旧・復興の道半ばだ。当時の様子や、現在の姿などを写真で振り返る。
熊本地震から1年となる4月14日と15日、熊本市は日没から日の出まで「熊本城」の終夜ライトアップを実施する。
「分からないこと」の方が多い-。熊本地震で被災した熊本城を取材しながら、いつも感じている。
熊本地震から1年を迎え、熊本城の本格的な復旧工事が始まりつつあります。
熊本城が元の姿を取り戻しつつあっても、それは熊本の現状を切り取った一部に過ぎません。現地を訪れ、自分ができることをひたむきに続けていきます。
熊本城の復興財源を確保するため、寄付を募る「復興城主」制度を熊本市が年内に立ち上げる方針だ。
熊本市出身の映画監督・行定勲氏が呼びかけにより、熊本県内で撮影した短編映画『うつくしいひと』のチャリティ上映会が、25日に東京・テアトル新宿で行われる。
熊本地震によって、熊本城は櫓や門など重要文化財に指定されている13の建築物全てで深刻な被害が出ている。
築城当初から残る建造物。
熊本県で4月14日にあった強い地震の影響で、熊本城の屋根瓦が落ち、石垣が崩れるなどの大きな被害が出た。