kuroyanagitetsuko

黒柳さんの小学生時代は戦時下だったといいます。黄色と青のウクライナカラーの服装で、「一人でも多くの子どもたちを救えますように」と協力を呼びかけています。
資料からは、自らの料理哲学を「火を通して新鮮、形を変えて自然」と表現した名シェフの人生が見える。
『徹子の部屋』の会話データをもとに、ディープラーニングの技術を応用し・・・
「このぬいぐるみが、きっかけで、パンダを研究することになりました」
同じ開発者を持つ"きょうだい"にあたる二人。どちらが「お兄さん」「お姉さん」なのか?
「君は、本当はいい子なんだよ」といい続けてもらったことが支えになった。