kyoani

京都アニメーションには、日本語、中国語、英語などさまざまな言語のメッセージが届きました。
SNSでトレンドランキングを駆け上がる。「多くのファンの夢を奪った」と憤りも
京都アニメーションの関連会社で「らき☆すた」などを手がけた山本寛監督も、「ちょ…ええ!?」と驚きを投稿。