kyofu

台風21号は発達のピークを迎えているとみられ、12月4日にかけて小笠原諸島の南を北東進すると予想されています。強風や大雨に注意してください。
北日本や北陸は風が強く、沿岸部では瞬間的に30m/sを超える暴風となるおそれがあります。飛来物や交通機関の乱れなどに警戒が必要です。
台風はもうしばらく北上を続けるものの、明日以降は中国の上海付近でしばらく停滞する予想です。
台風の進路によっては、週後半にかけて全国的に雨や風が強まるおそれがあります。こまめに最新の情報を確認するようにしてください。
台風13号は昨日8日にフィリピン・ルソン島に上陸。その後は西に進み、ベトナム方面に達する予想となっています。
9日(月)午後にかけても雨雲が流れ込みやすい状況が続くため、いつ雨が降り出してもおかしくありません。今日は一日を通して、急な強い雨や強い風に注意をしてください。
8月9日午後は西日本や東日本に加え、北日本でも一時的に激しい雨の降る可能性があります。道路冠水や中小河川の急な増水、土砂災害などに警戒が必要です。
台風から温帯低気圧に変化すると、風雨の強い範囲が中心から離れた所にも広がります。関東などでも9日(月)~10日(火)にかけて風が強まり、交通機関に影響が出る可能性があります。
強風や高波、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、突風等に十分注意してください。
西日本で局地的に強い雨が降り、このあと午後から夜にかけては、東日本や北日本で雨や風が強まるため注意が必要です。