matayoshinaoki

上白石萌歌さん、加藤シゲアキさん、吉瀬美智子さん、又吉直樹さんが主演を務める。また、声優の梶裕貴さんも出演。
お笑いコンビ・ピースの又吉直樹(36)の長編小説第2作『劇場』が、3月7日発売の文芸誌『新潮』4月号(新潮社)で連載開始となることが、明らかになった。
「ピース」の綾部祐二さんが8日、来年4月から活動拠点をニューヨークに移すことを明らかにし、相方の又吉直樹さんらお笑い芸人らがTwitterでエールを送った。
月1回のペースで、驚きの「職場」、一流の「職人」、最高の「技術」など「働く現場」を自ら取材して伝えていく。
芥川賞受賞作の単行本発行部数が200万部を超えるのは初めて。
今月16日に『第153回 芥川賞』を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹(35)が、受賞後に書き上げた新作原稿「芥川龍之介の手紙」が来月7日発売の『文學界』9月号(文藝春秋)に掲載されることが30日、わかった。
「何で、小説を書いたら『先生』なんですか? 先生と呼ばれる職業が多すぎます!」
第153回芥川賞を「火花」で受賞したお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹。「火花」の累計部数が124万部になったことを報じるテレビ番組を見つめる相方の綾部祐二は複雑そうな表情だ。