matsudaseiko

娘、神田沙也加さんの結婚について、母親の松田聖子さんは沈黙している。その背景を、芸能リポーターの井上公造さんが解説した。
聖子、明菜、ミポリン、ナンノちゃん......。昭和終盤の1980年代は、アイドル全盛期だった。
女優の神田沙也加さんは26日、結婚することを発表した。
1980年代、日本は女性アイドルの黄金時代を迎えた。松田聖子がデビューして以降、小泉今日子、中森明菜、原田知世といった美少女が次々に登場。30年近くたった今でも、彼女たちの美貌は衰えを知らない。
毎年大みそか恒例の『第65回NHK紅白歌合戦』がきょう31日午後7時15分~同11時45分、東京・渋谷のNHKホールから生放送される。司会は白組が5年連続のアイドルグループ・嵐、紅組はNHK連続テレビ小説『花子とアン』に主演した女優の吉高由里子が初挑戦。映画『アナと雪の女王』日本語版主題歌を歌ったMay J.、主演映画『Wの悲劇』(1984年)の主題歌を披露する薬師丸ひろ子、結成20周年イヤーのV6ら初出場5組を含む全51組が出場し、松田聖子が自身初の大トリを務める。今年空前の大ヒットを記録した『アナ雪』、社会現象にまでなったゲーム・アニメ『妖怪ウォッチ』などの企画コーナーが番組を盛り上げる。今年の紅白の見どころをまとめる。
NHKは25日、大みそか恒例の『第65回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45)の歌唱曲と曲順を発表した。6度目の出場で5度目の白組司会を担当する嵐が「2014 Thanks Medley」で初の白組トリ。対する紅組も松田聖子が「あなたに逢いたくて~Missing You~」で18回目の出場で初めて大トリの大役を果たす。
18回目の出場で初の大トリを務める松田聖子が登場し、セットチェックと音合わせを行った。
大みそかの「第65回NHK紅白歌合戦」の曲目と曲順が12月25日に発表された。松田聖子が初の大トリを務め「あなたに逢いたくて~Missing You~」を歌うことになった。