mensetsu

約6割の企業が、選考辞退に悩みや課題を感じているようです。
PRESENTED BY エン・ジャパン
「自分にあった服装をしなさい。どんな仕事の面接であろうと、自分を偽ったら自分に失礼です」
誰もが聞いたことのあるワードではないだろうか。
どうすれば「楽しそうに仕事してるね」になれるのか?
統一応募用紙等の使用状況が向上していないことや、就職差別につながる面接時の質問などが減少していない実態が明らかになった。
キャリアコンサルタントによると、「自分のキャリアの売り」「専門分野」という肝心な部分が抜けている職務経歴書が実は多いそうです。
PRESENTED BY エン・ジャパン
35歳転職限界説が崩壊、知識や経験のあるミドルは、今や「モテ人材」。転職で成功するミドルにはどんな特徴があるのでしょうか?
PRESENTED BY エン・ジャパン
「ミドルの面接で面接官が見ているポイント」について『ミドルの転職』上でアンケートを行ない、104名の転職コンサルタントから回答を得ました。その概要をご報告します。
PRESENTED BY エン・ジャパン
東京大学は、2018年2月から理科III類(医学部)の入試に面接を復活させると発表した。この発表を聞いて、東大医学部の凋落は、今後も続くと感じた。
就活シーズンがめぐってくるたびに自分の時のことを思い出すが、今年は別の感慨がある。というのも...
転職活動中の消費についてアンケートを行ったところ、半数が「転職活動は予想以上にお金がかかった」と回答。具体的に、どんなものにどの程度お金がかかったのでしょうか?
PRESENTED BY エン・ジャパン
今まで積み上げてきた経験を生かし、のびのびと実力を発揮し、評価される。それは日本ではなく、ヨーロッパです。
36倍の倍率を勝ち残れば、ドバイに無料の住居が提供される。
2015年2月の有効求人倍率は1.15倍と、23年ぶりの高水準に象徴される求職者優位な転職市場が続いている。そのためか選考の途中で辞退を選ぶ転職希望者が増えているようだ。
PRESENTED BY エン・ジャパン
石原さんが初めての転職を意識したのは、2012年から2013年にかけてのこと。2013年の初夏、アクティベイト株式会社のエグゼクティブエージェント 海老一宏というパートナーを得ることに。二人で歩んだ転職成功への道のりを、その出会いから振り返る。
PRESENTED BY エン・ジャパン
今回のビジネスの偉人は、この現代において「大将」と呼ばれている方です。現代、こんな愛称で呼ばれている人はいますでしょうか。どんなカリスマ経営者も大将とは呼ばれていません。
現在、有効求人倍率は1.07倍(※)と07年6月以来の高水準となり、産業界全体で人手不足感が高まっています。そんな中、転職希望者をサポートする転職コンサルタント184名に「転職活動で成功するポイント」について調査を行いました。
PRESENTED BY エン・ジャパン