merukerushusho

ギャラップが30日公表した世論調査の結果によると、米国人が今年、世界で最も尊敬する人物は、男性はオバマ大統領、女性はヒラリー・クリントン前国務長官だった。
米国の諜報機関による外国要人の盗聴問題に関して、徐々にではあるが盗聴の具体的な手法が明らかになってきた。各国の米国大使館を拠点として、携帯電話の電波を直接受信したり、相手の携帯電話にスパイウェアを忍び込ませる手法が用いられているという。
ドイツのメルケル首相は、22日の独連邦議会(下院)で大勝したが、今後は欧州全体の問題解決に手腕を発揮するか注目される。首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)は第1党となったものの、過半数の確保には至らず、中道左派野党との連立が焦点となる。