nettofurikkusu

ネットフリックスで配信中の韓国ドラマや、海外ドラマファンの間で話題の作品など、厳選して紹介します。
SDGsという言葉を聞いて、僕の頭に浮かぶのはエンタメ。ジェンダーや環境問題、教育などを知るための「入り口」は意外と身近だ。
「何十万ものキャストやクルーが職を失った。電気技師や大工、運転手もだ。彼らの多くは時間給やプロジェクトベースで働いている」
ネットフリックスとの契約については、フランスのルモンド紙が報じていた。そのため、ゴーン被告に関するネット動画の撮影や企画が準備されているのではないかと話題になっていた。
世界中に社会現象とも言えるムーブメントを巻き起こしているシリーズ。新作に関する意味深なメッセージを含む特別映像が公開された。
八村塁選手の出演は、8月27日に配信された第13話と9月4日配信の第14話の計2回となる。
AV業界と裏社会や警察との接点など、原作にない側面を加えることで厚みを増したドラマ。村西とおるの無鉄砲な欲望は、受け皿となる他者や社会状況があってこそ成立したのだ。
監督のショーン・レヴィは「このシーズンを観終わって涙を一滴も流さない人はいないと思うよ」と語っている。
男女6人の物語が再びスタートする。「全員誰がどうくっついてもおかしくない」