nhk-kohakuutagassen

30年連続で出場していた大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」に落選した歌手の和田アキ子が26日、自身のラジオ番組で「紅白を見たくない」と話すなど悔しさをにじませた。
2000年代後半からのアニメブームにより、アニメファンのみならず幅広い層から注目を集めるようになった「声優」。6年連続で『NHK紅白歌合戦』出場を果たしている水樹奈々を筆頭に、声優の仕事と並行して音楽活動を行う“声優アーティスト”の活躍も目立つようになり、声優の歌手デビューはいまや珍しくなくなっている。
平均視聴率42.2%と他局を寄せ付けず圧倒的な強さを証明した『第65回NHK紅白歌合戦』。中森明菜、サザンオールスターズらのサプライズ出演など、今回も多くの話題を提供してくれたが、反面、毎年出場者が発表されるたびに疑問の声が挙がるのも“通例”となっている。
大みそかの第65回NHK紅白歌合戦のゲスト審査員9人が12月23日、発表され、タレントのタモリや黒柳徹子らが選ばれた。
大みそかの「第56回NHK紅白歌合戦」の企画コーナーで、アニメ「妖怪ウォッチ」の主題歌を歌うキング・クリームソーダと、エンディングテーマを歌うDream5の出演が決定した。11月26日NHKが発表した。
NHKは10日、大みそか恒例の『第65回NHK紅白歌合戦』の紅組司会に女優の吉高由里子(26)、白組司会には人気グループ・嵐、総合司会には3年連続で有働由美子アナウンサーが決まったと正式発表した。
大島優子がAKB48を卒業する――。 アイドルグループ・AKB48の大島優子さんは12月31日、出演していた第46回 NHK紅白歌合戦で、AKB48を卒業することを宣言した。
12月31日に放送されるNHK紅白歌合戦に、同局の朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のキャストが総出演することがわかった。nikkansports.comが伝えた。ヒロインを務めた能年玲奈さんや母親役の小泉今日子さんら主要キャストからGMT47まで、全出演者が勢ぞろい...