orando

犠牲者の名前を一人一人読み上げた。
わたしたちは極めて重く受け止め、強い遺憾の意を表明しなければならない。
死者49人を出したアメリカ・フロリダ州オーランドの銃乱射事件の追悼集会が6月14日、東京の新宿二丁目で開かれる。
アメリカ史上最も悲惨な銃撃事件となった今回の事件で、ゲイの男性やバイセクシュアルの男性が自身のコミュニティを助けることができない。
「同性愛者たちには、神ご自身が天罰を下す」
グリミーさんの死から数日たった今でも、グリミーの友人たちや有名人たちが哀悼のコメントを寄せている。
パリ市民がオーランドの犠牲者への追悼と連帯の意を示した。
アメリカ・フロリダ州オーランドのナイトクラブで6月12日午前2時ごろ、銃の乱射事件があり、警察によると少なくとも50人が死亡、53人が負傷した。
米国史上最悪の死者数となった6月12日のオーランド銃撃事件を引き起こした男は、フロリダ州在住のオマル・マティーン容疑者(29)だと連邦捜査局(FBI)が発表した。
歌手のクリスティーナ・グリミーさん(22)が6月10日、フロリダ州オーランドのプラザ・ライブで開催されたコンサート終了直後、会場でサインに応じていたところで男に射殺された。
欧州大陸の周縁で起きている4つの大きな危機が現在、欧州連合(EU)を飲み込む恐れがある。
チプラス首相は6日、ドイツのメルケル首相と電話で会談し、7日に行われる予定のユーロ圏各国の首脳会合でギリシャが新たな財政再建策を提案すると表明した。
デフォルト(債務不履行)の危機に陥っているギリシャの金融支援に向けて、ユーロ圏の首脳が6月22日、ベルギーのブリュッセルで緊急会合を開き、ギリシャが提示した構造改革案を協議して今週中の合意を目指すことになった。
チュニジアの首都チュニスで3月29日、18日に発生したバルドー博物館襲撃事件の犠牲者を追悼するデモ行進が行われた。
フランスは、引き渡せない軍艦の建造を継続し続けたということになる。手許にある前渡された建造費を使い切るつもりが伺える。
2月11日、ウクライナのポロシェンコ大統領、ロシアのプーチン大統領、ドイツのメルケル首相、フランスのオランド首相の4者会談が、ベラルーシの首都ミンスクで行われた。そこで、ある事件が起こった。椅子に座ろうとするプーチン大統領。そこに……
ウクライナのポロシェンコ大統領は8月30日、ベルギーのブリュッセルで行われているEU(欧州連合)首脳会議に招待され、ウクライナの現状を「後戻りできない状況に迫っている」と述べ、ウクライナ東部にロシア軍が侵攻している状況を強く非難した。
フランスがロシアに対し、最新鋭のミストラル級強襲揚陸艦2隻を売却しようとして引き起こした騒ぎは、欧州連合(EU)各国や米国の目に、典型的な「フランス的例外」と映る。何より、ウクライナ東部の親ロ派武装勢力への支援をやめないロシアに対し、欧米各国に日本も加わって制裁を強めているさなかである。ロシア以外どの国にも支持されない行為だが、すでに売却代金を受け取ってしまったフランスは、10月に予定されている1隻目の引き渡しを強行する構えだ。そして、 遠い欧州の内紛だと眺めていたら、どうやら日本も無縁でないようなのである。
いきなりなんであるが、筆者もプロレスの味方です。意外に思われるかもしれないが、本作はなんとフランス作品。実は、フランスではプロレスはとても人気がある。プロレスにもいろいろあって、これは「キャッチレスリング」。
フランスのニコラ・サルコジ前大統領が7月1日、2007年の大統領選挙をめぐる不正疑惑の捜査にからみ、フランスの捜査当局によって身柄を拘束された。フランスで大統領経験者が拘束されるのは初めて。