papa

作者の斎藤充博さんは、「実際にあかちゃんが生まれてみると、頭が爆発するんですよね。その結果、大変なことが大変に感じられなくなる」と話しました。
2児のパパがたどり着いた「スマートな時間の使い方」とは? パパでも使えるスタイリッシュな時計の「3Dモデル」掲載
PRESENTED BY CITIZEN
安藤哲也さんに突撃インタビュー。「育児は社会を変えるという自覚を持って」とパパたちに訴えました。
ストックホルムの公園で見た「衝撃的な光景」が制度導入のきっかけに
お父さんも子どものオムツ替えをするし、同性愛者も子育てをします。
出産を一緒に経験したパパたちは、こんな表情で我が子を迎えました。
ありがたいことに、何人かのパパたちは、子育てにおけるイノベーションを教えてくれる。
自分が思い描いていた「イクメン」の理想と現実のギャップに悩んでいる「イクメン・ブルー」の男性も少なくないのだとか。