pari

「大聖堂の荘厳な鐘の音が平穏なパリの街に響きわたる日常が一刻も早く訪れますように、心から願っております」
「ノートルダム」とは「我らの貴婦人」。つまり、キリスト教の聖母マリアを意味している。
では、マクロン大統領は何を間違えたのか【異端的論考35】
マクロン大統領の政策は間違いか【異端的論考34】
マクロン大統領は本当に金持ちのための大統領か【異端的論考33】
まずはGilets Jaunes(黄色い蛍光ベスト)運動を理解するための前提【異端的論考32】
多くの国民に「暴力はよくない」という思いと同時に、マクロン政権に対する不満を共有する気持ちがある。