patagonia

アメリカでサステナビリティを追求するビジネスを実践してきた大原徹也さんは、日本の「安くて良いもの」なビジネスモデルに危機感を募らせる。突破口となるものとは?
衆院選の投開票日が10月31日に迫ってきました。皆さんは、どう考えますか?
衆院選を巡り、パタゴニアは「社会構造を大胆かつ公正に変化させようとするリーダーが必要です」と訴えています。
「皆さん、混乱させることが苦手でしょう? きっとこれまで混乱させないように、トラブルを回避するようにと教えられてきたから、その逆は不得手なんでしょうね」。環境問題について学び、アクションしたいと思っている31人の若者に、劇作家の平田オリザさんはこう話した。
アパレル各社も、サステナビリティに関する取り組みを経営戦略として強化している。そして、それを可能にしているのはテクノロジーの力だ。
たび重なる豪雨災害。日本は、気候危機の影響をかなり受けています。もはや他人事ではない環境問題についてパタゴニア日本支社とハフポスト日本版が本気で伝えます。
PRESENTED BY パタゴニア日本支社
元滋賀県知事・参議院議員の嘉田由紀子さん、気象学者の江守正多さん、元パタゴニア日本支社長の辻井隆行さんらとトークします。
PRESENTED by パタゴニア日本支社
「人種差別的で、虚偽のコンテンツを長い間放置してきた」。ノースフェイスに続き、パタゴニアもFacebookへの広告ボイコットを表明した。
既に顧客の83%はマイバッグを持参していると言い、有料化ではなく、持ち帰り袋の全廃へ踏み切ったという。
パタゴニアは参院選の投開票日、全直営店を休業して社員が選挙に行けるようにする。日本支社の担当者がその理由を明かした。
パタゴニアは参院選の投開票日の7月21日、全国の直営23店舗を一斉に閉めると発表した
アウトドアウェアだけの会社だと思ってない?実は食品業界に参入してビールの生産もしているんです。
ユーラシア大陸を後にした小林剛さんと二俣明日香さんは、チリとアルゼンチンに跨るこの極限の地に足を降ろした。
森は、命で溢れていた。何千万本もの、木々が生い茂った広大なスペースの中で、私の存在も大きく広がったような気がした。
筍をソースにディップして食べると、春の味がした。
「なんとも、長い一日だった!!でも、素晴らしい旅だったな」