ポーランドの不振を象徴するデータとして、「シュート決定率」にあるという。
対戦相手のコロンビアは前回、3点差で敗れている