raburofu

「『第2次大戦の結果を認める』発言の正当性は国連憲章」 ラブロフ外相が根拠を示す
北方領土問題をめぐるロシアの主張についての見解を問われて...
ニューヨークに住んで30年以上になるが、今ほど大統領の信頼が失墜したことはなかった。
「アメリカ政府さえよければ、我々はトランプ氏とラブロフの会談の速記録をアメリカ議会に開示してもよい」。ロシアのプーチン大統領は自国がらみの疑惑を余裕たっぷりに否定した。
アメリカのトランプ大統領が機密情報をロシア側に漏らしたとされる疑惑について、ニューヨークタイムズは5月16日、漏洩したのはイスラエルからの情報だったと報じた。
ロシアのラブロフ外相は5月31日、日本とロシアの間で懸案となっている北方領土問題について、「我々は(日本に)クリル諸島(北方領土)を渡さない。平和条約(締結)を日本側にねだることもしない」と発言した。
ロシアのラブロフ外相は25日、ロシア軍機が前日トルコ軍に撃墜されたことに関連し、ロシアはトルコと対立を深める意向はないとの考えを示した。
ロシアのプーチン大統領の支持率が70%を超えて、2011年に大統領に復帰して以降最も高くなったとする調査結果が出た。ウクライナ情勢への対応が支持率を押し上げた要因と見られる