ranningu

最新GPSウォッチやひんやりタオルがあれば、サボらずに走れるかも?
ハフコレ編集部
個人の能力が浮き彫りになるこの競技が、40歳を迎えるタイミングの自分にとって欠かせない存在となりつつある。
参加費で国内外の病気や貧困の子どもたちを支援します。
ランニングの「マインドフルネス」3大効果
PRESENTED BY アシックスジャパン
同レースは、スタート直前まで自分たちが走るコースが決まらないという、珍しいレース。
世界最高峰の障害物レース「リーボック スパルタンレース」。日本で初めて開催されました。
後ろから追い上げてきた選手が、前の選手を抜かす時に背中を「ぽんっ」と叩いた...。今年の箱根駅伝でも、様々なドラマが生まれました。
2011年大会もインパクトがある大会でした。ここで生まれたのが「寺田伝説」。
見方を変えると色んな楽しみ方があるのが、この箱根駅伝の魅力なのかもしれませんね。