ransazu

経済活動の停滞で影響を受けやすいフリーランスや個人事業主。どう立ち向かっていけばいいのだろうか?
PRESENTED BY レッツノート
「外注するまでが手間。自分でやったほうが早い」って思っていませんか?
PRESENTED BY ランサーズ
経団連が定める新卒採用の「選考解禁日」に合わせて、日経新聞に全面広告を掲載しました。
サイボウズが創業以来18年ぶりに「企業ロゴ」を刷新する。これまで使ってきたロゴを変える意思決定をもたらしたのは何か? サイボウズ社長の青野慶久に聞く。
クックパッドにランサーズ。飛ぶ鳥を落とす勢いの2社を成長に導いたと言われる山口豪志さん。その秘訣とは? そしてなぜ成功した直後に所属を渡り歩いたのだろうか?
PRESENTED BY エン・ジャパン
「福岡移住計画」では、交流の場を設けたり、移住者のサポートをしたり、体験ツアーを開催するなど、福岡への移住を検討する人をサポートする活動を実施しています。
2014年11月28日に開催される「cybozu.comカンファレンス2014」。東京会場ではあの大前研一氏がクラウドにまつわる講演を行います。その事前打ち合わせのため、サイボウズの青野慶久が大前氏の事務所を訪問。
現在、ランサーズでアプリ開発の依頼が増えているのをご存知だろうか。クラウドソーシングの利用が拡大する中、需要が高まっているアプリ開発もまた、ランサーズで外注するという流れができつつある。しかし「本当にクラウドソーシングでアプリ開発ができるのか?」という疑問をお持ちの方もいるだろう。そんな方々にご参考にしていただくべく、今回はランサーズを通して自社アプリの追加開発・改善を行っている株式会社スプリングボードの櫻田氏にお話を伺った。
「アイデアや企画はあるのに、それに見合う技術をもった人間がいない」そんな悩みをお持ちの方も、多いのではないだろうか。今回は、そのような状況の中、ランサーズを使うことによりアイデアを実現することができたという企業にインタビューを行った。