ribenjiporuno

自分の性的な写真をネット上に保存すること自体が問題なのではなく、それを本人に無断で公開し、それを楽しむ者が問題なのだ。
パソコンを覗き込んだケイトさんはショックを受けた。スクリーンにうつっていたのは、裸になってソファに寝そべる彼女自身だった
「暴力問題を個人の問題へと変質してしまう」
Facebookは新しい写真マッチング・テクノロジーを用いて不適切な写真の拡散を防止する対策を実装した。
東京都三鷹市ストーカー事件で、殺人などの罪に問われた元交際相手の池永チャールストーマス被告(24)に懲役22年を言い渡した東京高裁判決が確定しました。
英語で罵る言葉として使われる「ファック」。最古の使用例と思われる文書が発見された。 世界最古の
東京都三鷹市で女子高校生(当時18)が刺殺された事件で、殺人や銃刀法違反などの罪に問われた池永チャールストーマス被告(22)の控訴審判決が2月6日、東京高裁であり、懲役22年の一審判決を破棄して審理を差戻す判決が言い渡された。
デンマーク人女性エマ・ホルテンさんの元彼がヌード画像をインターネット上に公開した。しかし、彼女は自身の裸体を恥じることを拒んだ。
元交際相手などのプライベートの画像などをインターネット上に流出させる「リベンジポルノ」と呼ばれる嫌がらせに対し、罰則を新設する法案が11月18日午後、衆院本会議で全会一致で可決された。
「リベンジポルノ」の被害を防ぐため、加害者に最高で懲役3年を課すことを柱とした新しい法案の概要を自民党がまとめた。
東京都三鷹市で2013年10月、元交際相手の高校3年生の女子生徒(当時18歳)を殺害したとして殺人罪などに問われた無職、池永チャールストーマス被告(22)の裁判員裁判で、東京地裁立川支部は8月1日、起訴された罪の有期懲役の上限となる懲役22年(求刑・無期懲役)を言い渡した。
ふられた腹いせに、交際していた相手のわいせつ画像をインターネット上に流出させる――。「リベンジ(復讐〈ふくしゅう〉)ポルノ」と呼ばれる被害が増えている。いったん画像が流出すると拡散を防ぐのは難しい。被害者の大半は、10代の子どもたちだ。
文部科学省は3月、携帯電話とスマートフォンの安全な使い方を啓蒙する目的で、2014年度版の高校生向けリーフレットを2種類作成し、サイト上で公開した。