rosujene

ロスジェネの一人であり、派遣会社員という容疑者が抱えていただろう剥奪感を、私は想像することしかできない。また、どれほどその剥奪感が大きくとも、事件を起こす理由には当然ならないし彼のしたことは絶対に許されない。
本来、寄り添うはずの福祉が高いハードルを突きつけていた。なぜ、杉並区でこのような謎のローカルルールがまかり通ってしまっていたのだろうか。
非正規雇用に“ネット難民”...。パンデミックのもとで苦境に追いやられているのは、またもロスジェネ世代だ。
【佐藤優のお悩み相談室】 Z世代やロスジェネ...時代の呪縛から逃れて生きていけるのか、という質問に佐藤さんはーー。 日本は土着的なコミュニティ、同質化の傾向が強い上、足を引っ張り合う文化ですが、別の言葉で言うと、ある水準より落ちるということを嫌がる社会なのです。これを意識して動くと良いでしょう。
「非正規や臨時で働いてるのを見てるとかわいそうになってくるよ。あれだけ時給が低いとねぇ、生活が成り立たないから若い子はみんな辞めていく。私みたいなばあさんばっかり雇ってないでなんとかしてあげて欲しいけどねぇ」
「子どもを産まなかったほうが問題なんじゃないか」。40代女・独り身・子なしである私に、この手の言葉はそれなりの破壊力を持って突き刺さる。
それは、ロスジェネ世代に今後起きうる「未来予想図」かもしれない。
実は密かにオープンカー好きな私。「車離れ」した世代と言われるアラフォー、ロスジェネにあって、そんな私は「絶滅危惧種」なのだろうか。折しも、マツダのロードスター25周年イベントを24日に取材する機会があり、選挙明けの通常業務復帰リハビリも兼ねて、新宿のイベント会場に足を運んでみた。