rukkizumu

渡辺さんの「渡辺直美(という個人)を見て」というメッセージは、長年、見た目いじりに心を痛めながらも「仕方ないよね」と諦めてしまっていた自分を慰めてくれました。そして…
演出プランを聞いていたら「絶対断ってますし、批判すると思う」
実は、たくさんある“ブサイク女子”をヒロインにしたマンガ。『少女マンガのブサイク女子考』を上梓した少女マンガ研究をしているトミヤマユキコさんに、少女マンガにおけるルッキズムについて聞いた。
女性同士の連帯やつながりを起点に物語を描き続ける理由、新たな女性像で伝えたかったこと、そしてフェミニストとして表現する生きかたについて、作家の王谷晶さんに聞いた。
【加藤藍子のコレを推したい、第4回】『夢で逢えたら』(吉川トリコ著)の主人公たちは、あまり友達になりたくないタイプだ。しかし、女たちの最高の景色を見せてくれる。
女性たちが「美しさ」で評価されるミスコンは必要なのか。疑問視する声が相次ぐ中、上智大学はミスコンを廃止し、新たなコンテストを設立しました。学生たちが直面する課題とは――。
自分の思う「かわいい」を追求すること。これは大事な権利で、誰からも侵害されてはならない。
ルッキズムの「呪い」に苦しめられてきた21年間。たくさんの国を旅して気づいたこと。
「私たち3人は容姿が美しい」と国際会議で発言した。