sakurawomirukai

「ウソの構図」が放置されたまま、今後も、安倍氏やその支配下、影響下にある政治家が日本の政治を動かすことは決して許してはならない。
虚偽答弁を繰り返したことについて「議員辞職に値すると思いませんか」と質問。安倍氏は自らに「道義的責任がある」としたが、議員辞職は否定した。
安倍氏は24日の会見で、「今般の事態を招いた私の政治責任は極めて重いと自覚している」などと述べた。
安倍氏の公設第1秘書は政治資金規正法違反の罪で略式起訴とされたという。
安倍首相は、「詰み」に「詰み」に、「詰み」を重ねてきた。検察を巻き込み、公設秘書を「大悪人」に仕立て上げ、さらに嘘を重ねるのであろうか。
安倍前首相側が開催した「桜を見る会前夜祭」をめぐり費用が補填したとされる問題で、東京地検特捜部は安倍氏本人から事情聴取する方向で「調整している」と報じられている。
「桜を見る会」の前夜祭をめぐり、安倍氏本人に東京地検が任意聴取を要請との報道。安倍氏は「まだ私は何も聞いておりません」と話しました。
東京地検特捜部が、安倍晋三前首相に任意の事情聴取を求めたとの報道。何が問題になっているのか?これまでの経緯を振り返る
「桜を見る会」の「前夜祭」に関して安倍前首相側が会費800万円以上を補填していたことがスクープされた。今回の検察捜査を踏まえ、改めて桜をみる会の問題を“盤面解説”する。