「元気を出すためにちょっと贅沢な忘年会にしようよ」と私が提案した。
日増しに東京で働いてる人のストレスが高まってる気がする。
「自分は他の人と随分違う」という認識の度合いが大きいのであれば、周囲と同じことをしても幸せな充実した人生は得られないと覚悟を決め、周囲の人たちと違う方向へ一歩踏み出すことが必要だろう。
無謀なアメリカでの挑戦。「日本式サラリーマン」の技術を武器に戦ってきた。
サラリーマン稼業も長くなってくると、エネルギー消費を抑える“スタイル”が人生効率的に望ましくなってくることがある。
膨大なインプットが得意な人だったとしても、それが実業務上で反映されていなければ近視眼的には価値がない人材です。
就活シーズンがめぐってくるたびに自分の時のことを思い出すが、今年は別の感慨がある。というのも...
毎日遅くまで働いて休みも取れないことが続くと、旅行なんて行ってる時間がないですよね。旅行中の友達を見て、「いいなぁ」なんて思ったりしてませんか?
サラリーマンであれば毎朝、満員電車に詰め込まれて出勤している人が多いのではないでしょうか。
朝起きて、会社行って、会議して、怒られて、残業して、飲み会して、帰り着いて、気がついたら朝――。
芸人・有吉弘行のかつての相方で、11年前に芸能界を引退した元猿岩石の森脇和成さんが、『しくじり先生』に“根気がなくて芸人を辞めちゃった先生”として出演した。
「地元」とは今住んでいる場所なのか、出身地なのか、育った場所なのか。愛知出身で大学進学を契機に四国にやってきた三浦大樹さんは、香川でNPO活動に携わっている。
PRESENTED BY AQUA SOCIAL FES!!