sealds

1年の沈黙破り、単独インタビューに応じた
元SELDsのメンバーで、現在大学院で学ぶ学生に批判が殺到していると報じられた。
100万人以上が光化門周辺に集まることで街中は優しい橙色に染まっているように見える。民衆の力を肌で感じた。
SEALDsについて聞かれた4つの質問にお答えします。
「裏社会」と呼ばれながら、空中戦の最前線をどう泳ぎ、どのような手応えをつかんだのか。
安全保障関連法や憲法改正に反対してきた学生団体「SEALDs(シールズ)」が16日、東京都内で最後の記者会見を開いた。
先日、私は『SEALDs TOKAI』のメンバーと実際に会い、気になっていたことを次々と聞いた。すると…
「8月15日に解散しようと思っている」
「民主主義そのものを批判することこそがロックである!」「表現の自由を守りたい」
学生団体「SEALDs(シールズ)」の活動を追ったドキュメンタリー映画「わたしの自由について」が公開される。半年の間メンバーに密着した西原孝至監督らがインタビューに応じた。