sebunirebun

時短営業に踏み切ったセブンイレブン東大阪南上小阪店のオーナー、松本実敏さんに対し、本部側は7月11日、24時間営業をしない契約の締結を提案した。
セブン―イレブン東大阪南上小阪店のオーナー、松本実敏さんは人手不足を理由に営業時間の短縮に踏み切った。時短を本部に掛け合い、メディアに取り上げられるまでのてんまつを語った。
サービス開始3日目には、ついに不正利用報告が相次ぐかたちになった。筆者の知り合いの1人は30万円の不正利用が行われたことを報告しており、緊急対応用の電話も繋がらなかったという。
「メルペイまるっと半額キャンペーン」は「メルペイ払い」の決済もキャンペーンの対象。後払いなので、実際の支払いが発生する前に、50%、70%の還元を受けられる。
人手不足を理由に24時間営業をやめたフランチャイズ店との対立はまだ続いている
アルバイト不足の東大阪南上小阪店。セブン―イレブン・ジャパン本部は、「24時間営業が原則だ」として営業時間の短縮を認めておらず、対立している。
その発想は、なかった……。思わずうなる動画がTwitterに9月7日、投稿された。