seworugo-chinbotsu

船員はなぜ乗客を捨てて逃げたのか。その鍵を握る、船員の肉声が判明した。
あれから1年9カ月がたち、事故を経て生き残った83人の生徒たちが、1月12日、卒業式を迎えた。
1987年の韓国民主化以降、報道内容を巡って外国報道機関の記者が刑事訴追されるのは異例の事態。日韓間の外交問題にも発展していた。
「裏金ゲート」と「セウォル号事故」というダブルパンチを受けながら、支持率を下げている朴槿恵政権の総体的危機の状況を報告する。
韓国の旅客船セウォル号沈没事故から1年を迎え、ソウル中心部で4月18日に行われた大規模な追悼集会が行われた。
300人以上が犠牲になった旅客船セウォル号の沈没事故から1年となる16日、韓国の朴槿恵大統領は、政府として沈没船の早期引き揚げに取り組む考えを示した。
ハフポスト韓国版のスプラッシュ(トップ記事)のイメージで、1年前の状況を振り返ってみた。
304人が死亡・行方不明になった韓国の旅客船「セウォル号」沈没事故から、4月16日で1年になる。ソウル郊外の檀園(タンウォン)高校は、2年生の修学旅行中に事故に遭遇し、生徒・教師合わせて262人が死亡・行方不明になった。
304人の命がセウォル号と一緒に沈んでから1年、大韓民国はまだ、先に進めていない。
韓国で300人以上の死者・行方不明者を出した大型旅客船「セウォル号」沈没事故で、光州地裁は11月11日、イ・ジュンソク船長に懲役36年の判決を言い渡した。