shakaitekiyogo

厚労省によると、これまで全国の乳児院や児童養護施設などの社会的養護施設で感染は確認されていなかった。
ただ大人本位でかわいがったりするのではなく、子供が権利の主体であることを認識することが大事。
政府がすべきことは、子どもの養育に必要な治療や支援を親に対して行い、子どもが父母に養育される権利をまもることなのです。
児童養護施設の職員からの「施設にいる子どもがLGBTのようだが、どう対応すればいいのか」という相談がきっかけだった。
すべての子どもが家族と暮らせる未来を切り開く、画期的な児童福祉法改正案が2016年5月27日、塩崎恭久厚生労働大臣のリーダーシップの下、国会で可決・成立した。
とんでもない実親の意向が子どもの人権や希望を上回り、尊重されるのが現在の法体系であり、厚生労働省のガイドラインなのです。
いずれの国も1970年代から様々な社会運動により「子どもの利益が最優先」の価値観が定着しています。
オランダの児童養護の特徴として、何より家庭内支援・家族再統合に力点を置いていることが挙げられます。