shashinka

「わが子 × 縁起のよさそうな人・もの・場所」というコンセプトで、新たな「家族写真」の可能性を探り続ける浅田政志さんに話を聞いた。
昨年、順調だった仕事を1カ月休業。自分と向き合った末に見つけたのは「私は私であればいい」というあっけないほどシンプルで根源的な答えでした。
自分にとって本当に大切だと思うものを選択してきた中谷美紀さん。その選択によって生まれる強くしなやかな姿は「真逆」と語るNetflix『FOLLOWERS』の主人公・リミとどこか重なる。
死は誰にでも起きる日常。でもそれが見えにくくなった今の時代に危機感を持っているという
「本当に作りたくて作りたくてしょうがない、渾身の一発を出してますか?」
写真家として生きていくと決意してから6年、受賞の背景には楠本さんならではの魅力があった。
「ネズミってくすぐると笑うんです!」
日本は難民とどう向き合えばいいのか――。世界のさまざまな価値観に触れてきた2人が、日本ではあまり知られていない「難民問題」について語り合った。