shogaishasabetsukaishoho

千葉県はこのほど、統合失調症などを経験した精神障害者が「ピアサポート専門員」として働くための養成研修を実施した。
大切なのは、「何の障害をHaveしているか=何に困っているか」なんですよね。
自閉症の人などへの早期発見などを定めた発達障害者支援法が、10年ぶりに見直されることが分かった。
障がいのある子どもに対する支援や配慮が、国公立学校には義務付けられ、私立学校や民間施設などにも努力義務として課せられるようになります。
福祉用具プランナーの全国組織「福祉用具プランナー研究ネットワーク」(廣瀬英紀代表、略称=プラネット)の第1回研究大会が5日に開かれ、約100人が参加した。
 横浜市神奈川区の重度重複障害者通所施設「若草」は、口腔清掃用機器や個々の利用者に適した歯ブラシを使い、毎日30分間の口腔ケアを行っている。
障害のある現職・元職の議員が「合理的配慮をまずは議会から」と呼びかけるトークイベントが6月13日、都内で開かれた。
10政党ウェブサイト、ウェブアクセシビリティに関するJIS規格への対応状況について検証したら…
統一地方選挙後半戦がスタートした。このところ低投票率が問題になっているが、地域の未来のために、できる限り多くの有権者は投票に出向くように期待する。しかし、一方に投票ができない、参政権が制限されている人々がいることも忘れてはならない。
12月4日の参議院本会議で障害者権利条約の批准が承認された。2006年に国際連合で採択されたこの条約は138か国がすでに批准していたのだが、日本もやっと追いついた。遅れた原因は、国内法が条約の求める水準以下であるため、国内法の改正を先行させる必要があったからである。