shugiin

「カード会社に令状なしで情報提供を求めるの控えて」山尾志桜里議員の質問に明確には答えず
今週も「地方創生と我が国の安全保障」と題する講演が多い一週間でした。
​​​​​​​ それは「政策的な立ち位置の整理」です。 27日に総選挙後初の両院議員懇談会、総会が行われました。私がその場で強く主張したことは「政策的立ち位置の整理」の必要性です。 多くのメディアでも、色んな人がそれぞれ話されるので、私自身
小池知事も国政の選挙に影響を及ぼそうとするならぜひ、出馬して頂きたいですね。
対する野党側は波乱の展開になっている。
本会議での動議の取扱いを判断するのは、大島衆議院議長である。
タイミングが「臨時国会冒頭」である必要があるのでしょうか。
この三連休の話題はやはり解散総選挙についてが中心となりました。
どう考えても、「加計学園の特区申請は今年1月20日に知った」という話が維持できるとは考えられない。