数学

円周率πが現われる世界(2)-互いに素となる確率:研究員の眼
パーティ問題又はラムゼー問題-混沌の中にも、一定のスケールがあれば、特定の秩序が現われるってこと知っていましたか:研究員の眼
「ほとんど」って、どれくらい 「ほとんど」何とか
帰無仮説が棄却されないとき-統計的検定で、結論がわかりやすいときには、ご用心:研究員の眼
2017年お正月問題の答えと「2の累乗」の話
誕生日が一致する確率-多くの人が集まる場では、誕生日の話題で盛り上がりませんか:研究員の眼
人間の直感の不確実性-数学的な正しさと乖離している場合があることを知っていますか:研究員の眼
正規分布の生保での活用例-中心極限定理は、保険数理をどのように支えているか?:研究員の眼
2016年お正月問題の解答と、お年玉問題
「三角パズル」の作り方 小学生でも簡単にできる
三角パズルに挑戦 第41回
ゴールドバッハの予想-2より大きい全ての偶数は2つの素数の和として表せる:研究員の眼
円周率πが現われる世界(3)-πが角度180°ってどういう意味:研究員の眼

アートとカルチャー

円周率πが現われる世界-ビュフォンの針の問題

News

数字の「12」が持つ意味とその不思議な魅力:研究員の眼
セクシー素数-お堅いイメージの数学にも一見粋な名称の概念が存在しているって知っていましたか:研究員の眼
ギリシアの3大作図問題-数学を通じて、ギリシアという国の歴史的位置付けの重みを再認識してみませんか:研究員の眼
「ほとんど整数」という概念-「ほとんど」何とか(1):研究員の眼
天才数学者ラマヌジャン-「奇蹟がくれた数式」を観て:研究員の眼
完全数とその魅力について-「博士の愛した数式」を観て、改めて数字の持つ奥深さに魅せられました:研究員の眼
出会い(マッチング)の確率-世の中の各種事象において、出会い(マッチング)が起こる確率は、結構高いってこと知っていますか:研究員の眼
もう1つも同じである確率-追加情報は、確率にどう影響するか?:研究員の眼
【2016年お正月クイズ】A〜Hに入る数字を答えよ
三角パズルに挑戦! 第40回(クリエイターEXPO出展記念)
三角パズルに挑戦! 第39回