suigai

被害写真の撮影、罹災証明書の申請、片付け時の注意点がわかりやすくまとまっています。
7月7日。元サッカー日本代表・巻誠一郎は、豪雨による洪水の被害にあった熊本県人吉市に入った。そこで見たものとは。
約50億立方メートルの水が「鉄砲水」となって人々を襲った。
適切な支援体制をとっていけば、特殊な感染症の流行をみることはありません。
北朝鮮の核、ミサイル問題も中朝国境沿線の緊張を高めている。
問題の圓峯貯水池は、日帝による植民統治時代に建設されたが、ここの堤防が決壊したら豆満江(トゥマンガン)の水位がなんと7メートルも上がるのだ。
水害から1年を経た常総市で、見えてきた復興への課題は何だったのか。
18本のくいが地中に打ち込まれている設計になっていました。