suizokukan

水族館の水槽で立ち泳ぎしながら、イルカの世話をする飼育員のお姉さん。来館者が撮影した心温まる写真が、何とも不思議なことになってしまった。
「かわいそうと言えばかわいそうかもしれませんが...」
歯が痛い?それなら歯医者に行くべきだが、普段の歯磨きが予防には最も効果的だ。そして、それは人間に限ったことではない。
お腹をつかってスィースィーと床を滑って遊ぶアシカを捉えた動画がTwitter上で人気を集めている。
子ガメは国内各地や韓国の水族館、高知大学でも育てられています。
この施設は、「動物たちの牢獄」とも言われている。
おやつでもらう、氷とカニが好き。体重は約20kg。
「私たちは大きな次のステップに進もうとしています」
「割とホワイトな環境」「これより条件が悪い人間もいっぱいいるだろうな」といった声も。
韓国では、追い込み漁で捕獲したイルカを、水族館業者がトルコに転売する計画が問題視されている。