suizokukan

輸入の規制や高齢化で繁殖が難しくなるなどし、現在は4頭にまで激減。水族館から姿を消してしまう日が来るかもしれません。
海外からの反響も上々。万国共通の可愛さです👀
普段はガラス越しでなかなか聞けない、貴重なラッコの鳴き声が癒やしです👀
すさみ町立エビとカニの水族館が「知られざるヤドカリの中身の実態」と公式Twitterに投稿。「どうなっているのか知りたかった」と話題になっています。
笑いを通じてこどもたちに地球温暖化や海洋ゴミの問題を伝える活動があるのを知っていますか?全国の小中学校に出前授業を届ける「海の落語プロジェクト」。エンターテインメントの力を生かしたSDGs学習の現場を取材しました。
「北の大地の水族館」山内創さんの率直すぎる回答に「わかる」「それを聞いて安心」といった声が寄せられています。
広報担当者は「モコモコの姿は期間が短く、なかなか見られないので、ぜひ見に来てください」と呼びかけている。
「飼育員のファンもいる」「ピンチじゃなくてチャンス」と話す担当者。Twitterでの発信が強みになり、投げ銭が多く集まった。