tanokintorio

「近藤より、これからの人生、自分の責任において芸能とレースの道を歩んでいきたいとの申し出がございましたので、弊社としましては、その意向を尊重し、自身で決めた道へと送り出すことといたしました」
「デビューして今年で38年になります。今年もまだまだ、歌って、踊って、暴れてやろうと思っています」。