tkado

「もうすでに予約した」という根強いファンの声も。
「カード会社に令状なしで情報提供を求めるの控えて」山尾志桜里議員の質問に明確には答えず
2012年から、警察の内部手続きのみで個人情報を提供していた。会員規約には今後明記することに
神奈川県の海老名市立図書館の指定管理者であるカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が2015年11月、個人情報が適切に扱われていることを認証するプライバシーマーク(Pマーク)を返納した。しかし、海老名市では、図書館の指定管理者を募集する際に「Pマークの所持」を応募資格としていた。ハフポスト日本版では、PマークについてCCCに質問、その回答を全文掲載する。
レンタル大手「TSUTAYA」や、ポイントのつく「Tカード」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が指定管理者として運営する神奈川県・海老名市立図書館で、新たな問題が起きている。個人情報などを適切に扱っていることを認証するプライバシーマーク(Pマーク)をCCCが返納したのだ。一体、なぜ? その影響は?
レンタル大手「TSUTAYA」や、ポイントのつく「Tカード」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が指定管理者として運営する神奈川県・海老名市立図書館で、“貸出カード”を作った利用者が、「ダイレクトメールが送られてきた」とTwitterに投稿した。その背景に 何があるのか? 情報法を専門とする新潟大学法学部の鈴木正朝教授に聞いた。